【※閉院】東京近視クリニック大阪院のレーシック特徴は?

※東京近視クリニック大阪院は閉院しました。

東京近視クリニックは、平成25年9月20日をもって閉院することになりました。梅田院、新宿院、銀座院、横浜院それぞれ、術後診察に対する対応が違いますので公式ページを参考にしてください。

東京近視クリニック閉院
 

※その他の大阪おすすめクリニック
品川近視クリニック大阪院の詳細へ
 
 

東京近視クリニックとは

東京近視クリニックは、丁寧なカウンセリングをモットーとした眼科です。そして患者ひとりひとりの立場にたって、年齢やライフスタイルを考慮して、最善の治療を行ってくれるのです。

さらに東京近視クリニックでは、アフターケアの体制も整っているので、安心してレーシックをはじめとして眼の治療を受けることができます。

東京近視クリニックの特徴は、少数であっても、適応検査から治療やアフターケアに至るまで、それぞれのエキスパートが担当し、安心してレーシックの手術を受けられるよう特価した体制を整えていることです。

東京近視クリニックのレーシック

東京近視クリニックは、レーシック以外にも、老眼治療、ラゼック、白内障といった施術を行っています。そして、レーシックでは、バリュープラン、スタンダードプラン、デラックスプランといった3つのプランがあります。

バリュープラン
徹底した感染症対策により安心してうけることができる、業界最安値とプラチナレーシックです。

スタンダードプラン
カスタムメイドの視力矯正を行ってくれるプレミアムアイレーシック、イントラレースを使ったプラチナイントラレーシック、そして、最新のマキシマレーザーを使ったEX500イントラレーシックの3つがあります。

デラックスプラン
手術後も炎症イが少ないZレーシック、クリスタルZレーシック、そして東京近視クリニック最高峰の治療となっているRSレーシックがあります。もちろんどのプランでも検査費用は無料です。

東京近視クリニックのレーシックの料金

東洋近視クリニックでは、それぞれのプランによってその内容はもちろんの事、料金もそれぞれ異なっています。

料金表示はすべて両目での価格となっていますが、高価だと思われているレーシック手術ですが、プラチナレーシックでは、両目で75,000円という金額となっていて格安です。ですがこれは古いタイプのレーシックなので、できればZレーシックをおすすめします。

そして、スタンダードプランでは、両目で150,000円、158,000円、188,000となっています。さらに、デラックスプランは、両目で220,000円、240,000円、となっているので、検討の余地はありそうです。

東京近視クリニック大阪院の口コミをチェック

東京近視クリニックの目に付いた口コミをピックアップします。

レーシックの施術を受けたいと思っていたのですが、小さな子供がいるので、カウンセリングなどに行く時間がなく、また子供を預ける場所もなかったのでとても困っていました。

しかし東京近視クリニックのホームページを見ていたところ、託児所の補助制度があるということで施術を受ける時には、託児所を利用して子供に待っていてもらうことができました。

今まではコンタクトレンズをして子供と向き合っていたのですが、いまでは裸眼で子供と向き合うことができて、本当にうれしく思っています。

今までに比べると子供と一緒に遊ぶ機会も増えましたし、ボールを使って思い切り遊ぶことができるようになりました。

というような口コミがあります。過去の失敗例についても今までに報告がありませんので信頼できるクリニックだといえましょう。