レイ眼科の特徴

レイ眼科クリニックは、最先端のZレーシックによる角膜矯正手術を採用している眼科クリニックです。

レイ眼科で使用される最新型のフェムトセカンドレーザーは、フラップ作成時に、角膜に与えるダメージが従来のものよりも少なくなっています。
そのため、眼に対する負担が最小限であることが特徴となっています。

また、この特長によって、手術後の回復が早く、また切開面が大変綺麗に仕上がるので、ハロやグレア現象なども起きにくいという、大きいメリットがあるのです。


さらにエキシマレーザーによって、ウェーブフロント照射技術と組み合わせ、見え方の質も向上させる、これまでで最も優れた手術方法とされていたアイレーシック以上の高い安全性と質の高い治療を行っているのも特徴となっています。

また、レイ眼科は、レーシック手術以外にも、オルソケラトロジーによる近視治療や白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、緑内障の診断・治療、VDT検診といった、様々な眼科診療を行っているクリニックです。

そしてレイ眼科では、ZLASIK+ (Zレーシック・プラス)で、両眼が300,000円、片眼で160,000円、エピレーシックも、両眼が300,000円、片眼で160,000円となっています。